暇つぶしオールフィクション

主にスカッとする話、2chの面白いコピペなど紹介していきます。ここに書かれる話はたまにフィクションであり、実在する人物、団体とはあまり関係ありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

高名な占星術一族の末裔という設定

中二の頃、「俺は異世界で絶対の権力をもちながらも、敵対勢力のある策に
はまり、異世界をおわれこの日本にやってきた設定で生活していて、友人に占星術のノウハウ(デタラメ)をたびたび説いていた。

もうそこから先は思い出したくない

部活がおわると大抵帰りが夜で、よく友人に夜空の星の配置がどうだと
ああだこおだ言っていた。「俺の一族の世界では~」とか普通に言っていた。
一度、曇り空なのは一点だけ動いている光のようなものがみえて、

「な、なんだと!あの星はヨノンの星(デタラメ)じゃないか!
 俺の世界でいったいなにが・・・」

とかっこつけて言ったら、友人に「あれは飛行機かなんかの光」とつっこまれた。
しかたがないので苦し紛れに、「そう言っていられるのもいまのうちだ」と言った
関連記事
[ 2011/08/26 00:00 ] 中二病 | TB(0) | CM(1)
黒歴史すぎワロタwww
[ 2011/08/26 01:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。