暇つぶしオールフィクション

主にスカッとする話、2chの面白いコピペなど紹介していきます。ここに書かれる話はたまにフィクションであり、実在する人物、団体とはあまり関係ありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

じいちゃんの小さな、でも確かな武勇伝

数年前、じいさんと一緒にある用事で出かけた時になんだか電波系左翼の集会に遭遇してしまった。
(うわ。本当にこんなんがあるのか)と引いていら、
「ちょっとお時間いいですか~?あのですね、私たちは…」
と、お決まりの洗脳。


日本は謝罪がどうたら、アジア諸国にどうたらと言っていて
適当に聞き流していたら、じいさんが

「…わしの事を悪く言われるのは構わん。
 じゃが今の人達に謝罪させるのは止めてくれんか…」

と小さな声だったがハッキリとした声で話し始めた。

「…わしはアメリカと戦った、おかげでほれ、左手の指が3本無い。
 しかし、わしはアメリカを憎んでおらん。
 戦争とはそういうもんじゃ、アメリカの子供達にも罪は無い、
 あの時に罪を犯したのは日本もアメリカもわしらの代だけじゃ、
 次の世代や子供に罪は無い。じゃから…」


そこで俺が「じいちゃん、もういいよ、行こうや」と半ば強引にその場を離れた。

1年と半年前にじいさんは亡くなった。
じいちゃん、俺は胸張って毎日生きてるぞ。
じいちゃんの小さな、でも確かな武勇伝、忘れない。
関連記事
[ 2011/07/14 12:00 ] スカッとする話 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。